豊田市駅前コモ・スクエアのコモにゃんブログ › 

敬老の日VIP。高齢化でecomoな話②

コモにゃんブログへようこそ!
コモ・スクエアまちなかイベントの最新情報
ホームページのイベント情報をチェックしてねウィンク

→コモ・スクエア イベント情報ページへ
→イベントレポートはこちら

2010年09月21日 09:11

敬老の日VIP。高齢化でecomoな話②

ところで、コモ鈴木の家は豊田市旭地区にあります。

わが旭地区の人口は3,221人。
65歳以上のいわゆる高齢者の人口は1,279人。
人口は豊田市のホームページから引用したH22.9.1現在の値です。

つまり高齢化率※は40%にも達します。
豊田市内にはさまざまな地区がありますが、
みごと!旭地区は高齢化率部門、豊田市ナンバー1!
※高齢化率:65歳以上の高齢者人口が総人口に占める割合

ある国・地域において、
高齢者が人口の7%以上を超えると高齢化社会、
14%を超えると高齢社会、
21%を超えると超高齢社会と呼ばれるそうです。

日本は1970年(昭和45年)に高齢化社会に、
1994年(平成6年)に高齢社会になり、
2007年(平成19年)には超高齢社会となったそうです。
ウィキペディア情報ですが。


豊田市ナンバー2の稲武地区の高齢化率は39%。
ざんねん!惜しくも旭に一歩及ばず。


さらには
ナンバー3! 33%で小原地区
ナンバー4! 32%で足助地区
ナンバー5! 25%で下山地区

その他の平成合併前の純正豊田市では高齢化率16%なので
旭とか山間地域では若者がいないんですね~ほんと。。

旭や稲武などでいかに若者の減少が深刻化しているかがよくわかります。

実際に住んでる若者はもっと少ないはずなんで、
旭は2人に1人は高齢者じゃないんかなぁ

今後も、いわゆる限界集落もどんどん増えていってしまうんでしょう。


でも高齢者っつっても60代70代なんてまだまだバリバリに働けますよね。
だけど腰やら膝やら痛いからね、無理しちゃいかんよえーん


ちなみに豊田市全体では人口423,829人。
高齢者人口は71,857人で
高齢化率は17%。
豊田市全体でも立派な高齢社会ですねぇ~



そこで問題があるんですがぁ~



Posted by コモ・スクエアのコモにゃん │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。